パソコン用の画像

企画局I課

Ⅰ課局長あいさつ

企画局Ⅰ課局長を務めます村井萌々子です。企画局Ⅰ課は、鳳祭を彩るための装飾物を制作しております。大きな布にデザインし、校舎に飾るキャラコ、ステージの後ろを飾るBB(通称バックボード)、鳳祭の入場門を飾るポール、来場者の方に楽しんでもらうゲームをつくるゲーム板、さらに今年度より復活した飾りを作るオーナメントを加え、計5つの部署で成り立っております。 各部署2年生がサポートしつつ1年生が中心となり、デザイン検討から作品の制作まで行います。半年間という長期制作活動にあたるため、どの作品も大掛かりで華やかなものとなっています。 また140周年と大きな節目で、多くの来場者の方に作品を通して感動を届ける為、より一層企画局Ⅰ課一同迫力ある作品作りに努めて参ります。 鳳祭へご来場の際には、ぜひ足を止めてわたしたちの作品を見ていただけると嬉しいです。 皆様のご来場を心からお待ちしております。

創立140年専修大学鳳祭実行委員会 企画局Ⅰ課局長 村井萌々子

スマートフォン用の画像

キャラコ

キャラコとは、その年に開催する鳳祭のテーマをモチーフに作成される、布を使った鳳祭最大の装飾物です。例年、鳳祭期間中は10号館の芝生側校舎壁面に設置されており、建物2階分、4つの教室を覆い隠すほどの大きさになります。完成したときの感動はとても言葉に言い表せません。達成感も一番です!まさに鳳祭を象徴する装飾物です。他には、鳳祭期間中にご来場くださったお客様を歓迎するための流旗を作り、また他の部署と比べて先輩たちと多く関われる部署です。

スマートフォン用の画像

BB

BBとは、鳳祭で様々なイベントに使うステージの背景を飾るバックボードのことです。有名人の背景に自分達たちが作ったボードが!(もしかしたら褒めて貰えるかも) 生田鳳祭のBBを2枚手がけることが出来ます。絵のデザインを検討して、木材からキャンパスを作り、絵の下書き、ペンキを使って仕上げまで行います。他にも、お客さんを迎え入れる流旗という横断幕も作成します。作品数No.1を誇る、やりがいのあるとても楽しい部署です。

スマートフォン用の画像

ポール

ポールは10号館入口にお客様をお迎えする門を作ります。徒歩で鳳祭に来場される方のほとんどが、最初に目にすることになるこの門は、“ 鳳祭の顔 ”といっても過言ではありません。デザインは毎年1年生が中心に考えます!木材を切り設計図に基づいて組み立て、ペンキで塗装し作っていきます。大きな門を立ち上げたときの感動は格別です!力仕事もあるので、絵が苦手な男の子もバリバリ活躍できます!楽しく物作りができる部署です!

スマートフォン用の画像

ゲーム板

今年のゲーム企画は、「ごはんちょーだい」です!
動物の口に向かってボールを投げ入れ、何匹の口に入れられたかで何等かが決まります。 1等、2等、3等それぞれに景品が用意されています。 11月1日(金)、2日(土)、3日(日)の3日間、10号館5階出入り口付近(雨天時7号館出入り口付近)で12時から17時まで開催しています。 誰でも無料で参加することができますので、是非遊びに来てください!お待ちしています!

スマートフォン用の画像

オーナメント

オーナメントは主に神田鳳祭での展示になります。様々なイベントに使うステージの背景を飾るBB(バックボード)。木材を組み立てて立体的で大きな作品を作るオブジェ。この2作品を作ります。 今年、満を持して復活したオーナメント。神田の学生と生田の学生がタッグを組むⅠ課では唯一の部署です。色々なことが初めてとなりますが一緒に楽しく作り上げていきましょう!