渉外局

渉外局長あいさつ

創立139年専修大学鳳祭実行委員会のホームページにアクセスしていただき、そして渉外局の項目に目を留めていただき誠にありがとうございます。渉外局は、学外の企業など、外部の方々との交渉を主な活動とする局です。GS、情宣、編集、協賛というそれぞれ活動内容の異なる部署がございますので、下記の部署説明も読んでいただけると幸いです。

来場者の皆様全員に満足していただける大学祭にむけて、渉外局員一同精一杯努力してまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。今年度鳳祭は11月1日(木)から4日(日)の4日間の開催となります、皆様のご来場を心よりお待ちしております。

創立139年専修大学鳳祭実行委員会
渉外局長 谷口友哉

GS

GSとはGreen Stageの略です。自分たちでステージの管理・運営してバンドや学内のサークルにパフォーマンスしていただくライブ・特設ステージはとても素晴らしい企画です。また、鳳祭初日に学校から駅までを練り歩くオープニングパレードも運営します。様々な企画を担当して、鳳祭全体を盛り上げていきます。

情宣

情報宣伝専門の部署です。看板、新聞、雑誌、ラジオ、WEB、チラシなどとにかくありとあらゆる情報媒体を利用して、学内学外問わずたくさんの人たちに鳳祭のことを知ってもらうために活動しています。また情報宣伝だけでなく、ビラや看板のデザインなど一から作成します。

 

編集

イラストレーターやフォトショップなどのデザイン専門のソフトを 使って、パンフレットやポスターのデザイン構成をします。また、パンフレット制作のために、向ケ丘遊園付近の商店街へ広告取りに行きます。外部の方と関わる機会が多いので、とても繊細な活動が多いです。地道な作業をすることがたくさんありますが、その分やりがいもあります。自分たちで作ったパンフレットがご来場様の手に渡ったときの感動は言葉に表せないほどです。

協賛

協賛は部署に関係なく、渉外局全体で行う仕事です。ゲーム板やスタンプラリー、前夜祭、ミス専修コンテスト、ミスター専修コンテストなどの鳳祭の企画に参加された方にお渡しする景品づくりに協力していただけるように一般企業の方と電話で直接交渉していきます。